私は、質の高い睡眠を取るために日々心がけていることがあります。
それは、寝る前の1時間瞑想とヨガを行うことです。
1時間瞑想とヨガを行う=なんだかストイック気味に聞こえるかもしれませんが、そんなきっちりしたものではなく自由きままに行っています。
照明を落とし、キャンドルに火をつけ、ほのかな明かりの中で目を閉じてゆっくりと体を動かしていくのです。
形などは気にせず、自分の気持ちいいところで止まり、そのまま数分キープ。
筋肉が伸びたなと感じたら、次のポーズへ移る。
そして、ちょっと疲れたなと思ったら、寝転んで目を閉じる。
本当に気軽な感じです。
自分の体や呼吸に集中していると、1時間たつのはあっという間。
時にはそのまま眠くなって寝ていることもあります。
以前の私は、ストレスフルな毎日でした。
仕事に追われ、そのイライラを家まで持ち帰り、悶々とした気持ちで寝るまで過ごしていたのです。
もちろん、こんな状態では良い眠りがとれるはずがありません。
結局、次の日まで疲れを持ち越し、さらに心身ともに疲弊する。
そんな日々の繰り返しでした。
そんな悪循環にストップをかけてくれたのが、ヨガと瞑想です。
ゆるい感じで気の赴くままに行うこのスタイルが私にはあっているようで、穏やかに1日を終われるようになりました。
仕事で抱えるストレスは、以前と何も変わりありませんが、それを上手に消化できているような気がしています。
これからも、ヨガと瞑想を続けていき、1日1日を心地よく過ごしていきたいです。