Month: 10月 2016

シンプルな服がほしかったけど、街に出たら素敵な服がいっぱいだった!

夏から秋に季節が移り始め、秋冬の洋服がほしくなったので買い物へでかけました。シンプルな形のニットがほしかったのですが、今年はフリンジやボリューム袖が流行で中々見つかりませんでした。でも、袖にスリットが入っていたり胸元にフリンジがついていたりしてもかわいいなと思って何着か試着。
ベーシックな色でシンプルな形だとコーディネートに新鮮さが出ませんが、こういったワンアクセントあるだけで印象ががらりと変わります。特に気負うことなく流行を取り入れられることに気づき、当初の目的はとっくに忘れていました。丈もウエストギリギリの短いものやワンピースくらい長いものと、幅が広くて持っている服に合うものが必ず見つかるのも嬉しかったです。若い層向けの服の雰囲気がかなり大人っぽくなっているしロングやワイドなものが主になっているので、「もう歳だし…」と思わなくていい気がします。みんなが好きな服を好きに着ている街の雰囲気も楽しかったです。足脱毛

ベイビーがいると、何かと実施に悩みますね。

今日は自治会の塵当番のお日様。
プラスティック&ペットボトルを囲うためのwebの取りはずして、次の当番の者の我が家まで届ける。
塵が取り立てされた後々立ち向かう業務。
恐らくは、もっと取り立てはされていると思うけれど、こんなにも暑いと外に出るのが億劫になりますね。
しかも、1年代の幼子がいるからますます(汗)
塵のwebはまぁまぁな嵩と重さなので、バギー押しながら運べるかな.?
陳腐は、webを集めるだけまとめて、丸々置いておいて、ミッドナイト旦那が帰ってきてから、みずからwebを届けに行くか。
さらにの企画としては、自家用車で15分くらいの開きにいる義親に、塵webを手入れにいく瞬間だけ、幼子を見てもらうか…
こちらは自家用車がない(旦那が店に乗って行ってる)ので、ここに来てもらわないといけないのが短所。
塵当番の結果だけに叫ぶのもな…。
目下、義祖母のペースが悪くて、お姑ちゃんは夕暮れ5時折義祖母のところへ行かなければならない意向もあるので、益々叫ぶのに気が引ける。
う〜ん、やっぱバギー押して行くか…。
少なくとも、惜しくも温度が下がる夕暮れに決める。